« 夏のOTODAMA "出演者"第一弾! | トップページ | ヤングライオン編 せまるるるぅ! »

2010年6月 6日 (日)

BEAT CRUSADERS「散開」発表によせて

 昨日9月4日の出演者発表させて頂いたバンド、BEAT CRUSADERSの「散開」が、今日発表になりました。http://www.beatcrusaders.net/

 今年のオトダマのキャッチが「道」(この道を行けば・・・行けばわかるさ!)だったので、タロウちゃんの猪木ネタ「道」が僕らとかぶっていたのは不思議な縁を感じます。(お面の下で見えないのに確実に彼は「アゴ」出して物マネしてますね、アレ。そんなタロウちゃんが大好きです)こんな猪木ネタも打合せしてなければ、当初僕らのイベントが最後になる予定でもありませんでした。少し前に僕は知らされていましたが、それは9月4日の出演が決まったあとでしたし、要は散開が決まって、スケジュールを並べて最後がたまたま僕らのイベントだったという訳で・・・・・そこに策略的なものは何もありません。

 というか「ホンマに僕らのイベントが最後でええんですか?」と聞きなおしたくらいです。世間に与えるインパクトに比べて、僕らみたいな弱小イベントがその最後の舞台になって良いのかなぁ・・・と。それは今でもおもてます。

 「バンドは解散するものなのダ」と個人的には思ってますし、歴史を見てもそれは明らか。殆どのバンドはいつかは終わりを迎えます。それは、とても悲しい出来事ですが、そっからまた各々が音楽活動を続けてくれれば良いと思っています。BEAT CRUSADERSも5人が、個別に活動をすればひょっとすると今までの5倍僕らを楽しませてくれるかもしれない。

 20代の頃は関わったバンドが解散する度に物凄く悲しい思いをしました。40超えた今は前述した通り少し受け入れられるようになりました。(と、言ってもめちゃくちゃ辛いのは変わりない)

 だから、どのバンドのライブも「これが最後になるかもしれない」という気持ちを心の隅に少しだけ持ってライブに接するようにしています。解散だけでなく、転勤、出産、仕事の都合、病気etc・・・聴く側の理由、はたまた書けないような悲しいお互いの理由。色んなことが生きてると誰しもにおこりますから。

 そんなことが起こらずに、OTODAMAで僕は「1年みんな元気でここで会えて良かったぁ」という知らず知らずの確認をするようになりました。「みんな」とはもちろん「お客さん」であり「アーティスト」であり「スタッフ」、あの場所に集まって頂いた皆さん全員のことを指します。何度も言いますが「生きてて良かった」とお互い感じたいと思って、そんな1日になるように取り組んでいます。

 話しを元に戻しますに、BEAT CRUSADERSが僕らのイベントでラストになりますが、僕らはいつも通りの気持ちで望みたいと思います。それはたまたまそうなっただけなんで、過度にそこを「押す」ことはしないでおこうと思います。メンバーの皆さんとも話してませんが(昨日一緒にイベントやったのに・・・一言も話せなかった・汗)多分それを望むでしょうし、これも前述した理由においてその日出てくれる他のアーティストも縁起でもない話ですが、ひょっとすると、最後のライブになるかもしれない。だから、分け隔てなく押したいと思います。

 ここで、9月4日「行こう!」と思って頂けてる皆様にお願いです。

 BEAT CRUSADERSだけを見に来るのではなく、他のバンドも是非見て聴いてください!BEAT CRUSADERSお目当てだけでチケット買って頂くのは僕らとしてはとても悲しいです。チケット代、少し高いけど大阪で他の超メジャーフェスにも出ますし。「だったらビークル最後まで発表しなきゃいいでないの?」というお声もあろうかと思いますが、今回はそんな予定ではなくたまたま「順番が逆」になってしまったのです。

 僕らのイベントは毎年誰に出て頂いても売り切れたことがありません!

 あるアーティスト(Coccoちゃんと言います)には「売り切れないフェス(注:僕らはフェスのつもりは無い)ってあるんだぁ?」とまで言わしめました。大きなお世話です。僕らも必死にやってるっちゅうねん(笑)。「たまには売り切りたいなぁ」とは思いますし、アーティスト側の立場になれば数万人規模の前で演奏する方がプロモーションになるし「申し訳ないなぁ」と感じています。

 でもね、何よりも「誇り」に思うのは、毎年誰に出て頂いてもほぼ同じ1万人のお客さんが集まってくれるということ。僕らとしては、この変わらぬ「1万人」の方に本当に感謝して、本当に大事にしたいと思っています。1日一緒にライブ見て笑って泣いて感動して、他人では無いと思ってます。だから毎年来て頂いてる方は僕の「チケット買わないで」って興行するモノがまさか言わないこのとち狂った言葉を発する気持ち、少しご理解頂けるのではないかと・・・

 文章が下手でもどかしさMAXですが、要は「BEAT CRUSADERSファンの方に来て欲しくない」と言ってるのでは全くないのです5人に対する「感謝」「労い」の気持ちを持って、次に生きる糧となる音楽とこの日また出会いましょうよ!同じお金払うならもっともっと楽しみましょうよ!!ということです。5人が自分達以外のいろんなアーティストを紹介して、フォローしていたことで、僕らは5人から更なる音楽の楽しさを教えて貰いました。5人から貰ったものを、僕ら(お客さん含みますよ!)は、この日9月4日に実践しましょうよ!!!その上で、僕らにかけがえのないものを残してくれた5人を、最高の形で送り出してあげませんか!!!????そんな、気持ちを持ってチケットを手に入れて頂けるなら冥利につきます、

ということを言いたかったのでした。

「最高の形ってなんなん?」

 う~ん・・・・、

やっぱ(目とかハナから汁を出しつつも)過去最大におっきい声でみんなで笑いながら叫ぶ

             「おま○コール」

じゃないでしょうか?

5人は何よりも喜ぶと思います。

注:小さいお子様の耳はふさいでお父さんお母さんもゼヒ青春の1ページに戻って一緒にお願いします。

ということで、いつもの夏と出来るだけ変わりなく、引き続き宜しくお願いします。

番台

 

 

 

|

« 夏のOTODAMA "出演者"第一弾! | トップページ | ヤングライオン編 せまるるるぅ! »