« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

OTODAMA'10 駐車券・シャトルバス券発売

いよいよ今週7/3(土)に一般発売となる「OTODAMA'10~音泉魂~

入場券の発売に合わせ、駐車券とシャトルバス券も販売開始になります。

去年まで、駐車券はローソンチケットチケットぴあe+でのみの販売だったのですが、
今年は新たにCNプレイガイドでも販売されます。

コンビニなら
・ローソン(ローソンチケット)
・ファミリーマート(e+)
・ampm/セブンイレブン(CN)
・サークルKサンクス(ぴあ)
の店頭で直接お求めいただけますよ。


選択肢がありすぎて、どこで購入するか迷われている方にオススメしたいのが、
ローソンチケットでの購入です。

ローソンチケットで駐車券・シャトルバス券を購入すると
今年もチケットに地図がセットで付いてきます。

例えば駐車券なら、
高速のどこで降りてどこの交差点で曲がるのかが説明されてますし、
シャトルバス券なら、バス乗場までの地図が載っています。

チケット代はどこで買っても変わらないので、同じ値段なら地図付きのローソンチケットがお得ですよ。

以上、入浴券販売からのワンポイントアドバイスでしたー。

|

2010年6月28日 (月)

本日、FM802でOTODAMA’10チケット先行!

FM802 11:00~15:00までオンエアー中の「FLiPLiPS」で
本日、OTODAMA'10~音泉魂~のチケット先行があります。

みんな聴いてねー。

|

2010年6月18日 (金)

ヤングライオン その③

 ということで鼻血出しながらキノコホテル。担当がライオンのかぶりものを持ってきた男湯なので自分は初見でした。う~ん、とてもイイ!R&Rにそろいの衣装、各々成りきった配役、これぞエンタテイメント!プロレスが「ガチ」と「エンタメ」で成り立ってるように、ロックバンドもまた然りなのであります。夢見させてくれる30分、雨でグショグショに濡れたステージを転がるVo.マリアンヌ嬢に鼻血が止まらないのでありました。アホです!サイコーです。マリアンヌ嬢のブログもアホなんで是非チェックしてやってください。キノコちゃん、日本のロックシーンに一石投じてくれるかもしんない噂に違わぬ女子ライオンでした。

 そしてザ・ビートモーターズ。演奏力、曲のバリエーション、歌詞、ボーカル秋葉君のカリスマ性(?)、どこをとっても最近「押したい」バンドのひとつ。笑ったのが本番前に「水かぶってステージ出たいんですけど」との相談。「何のために???」と思ったら「水かぶってお客さんとフラットな条件になりたい」とのこと。アホか!いや、そのムダな心意気、決して嫌いじゃないよ。若干キノコホテル、マリアンヌ嬢に先を越された感もありながらスタンバイの時点で用意されたバケツ4杯・・・アタマからかぶってステージに向かったのですが、お客さんに届いたのかなぁ・・・ステージでかぶればもっと伝わったかもしんない。カリスマ秋葉君「素晴らしいね」のシャウトで音量規制ひっかかりまくりです。笑っちゃうくらい音が下がりました。。。。ってか笑うしかない。「チキショウ、こんなもんじゃないのになぁ」と、悔しさも残るも最終的には「気合い」「曲の良さ」「秋葉君のオモシロさ」は伝わったのではないでしょうか?貫禄さえ感じました。でも、でもね・・・もっと気持ちイーグルーブがあるんですこのバンドは・・・音量規制ある中でブックした僕が全部悪いのです。全て僕の責任なので、次どっかで絶対見てやって欲しいのでした。

 体が冷え切った中で、トリのa flood of circle。去年メンバーが一人失踪し紆余曲折ありながら、「やるしかないのダ」と一念発起。その勢いのまま、今年のはじめにファンダンゴ売り切って、僕ら的にも今年期待したいバンド!なのでトリです。やっぱ最後は「ガチ」で終わりたい。この緊張感と一本一本「死ぬ気」でやってきた、正にライブバンドと言えるトリに相応しい内容だったかと。こんな蒼いかもしんないけど「直球」しか投げれないバンドも大好きなのでした。オトコでもafocは惚れます。9月4日も超期待してます。

 ということで、半ば強引にイベント終了・・・・。最初に書きましたがこんな日にやってしまった「反省」が大半なのと、「あん時こんなイベントやっときゃ良かった」という後悔は無い気持ちが少しだけ残る、複雑な気分。お客さんと出演者の皆さんに土下座したい気持ち。そんな中、出演者の皆さんはお世辞抜きにみんな良いライブをしてくれたと本気で思います。これも一生かけて返さなきゃならないので、また今日から頑張らねばと思う次第です。なんかいつでもこの繰り返しでまたずっと続くので、この仕事は辞めたくないけど辞めたくても辞めれないのでした。

 あとお客さん。この天候では無理もなく、チケット代も千円なので来なかった方も結構いらっしゃいまして、あいにくの雨にあいにくの入りでしたが。途中参加の方も、途中で帰った方も、最後まで残って頂けた方も、こんな日に本当にありがとうございました。最後にステージでも言いましたが、このご恩は皆さんにも別の形でお返しできるように「楽しんでもらえる何か」をいろいろ考えたいと思います。

 大西ライオンの「心配ないさ~」が今回のイベントキャッチでしたが「心配だらけ」の1日になっちゃいまして、改めて「野外」のメリット・デメリットを痛感させられた次第です。スタッフ一同、これを糧に精進しますので引き続き宜しくお願い致します。ありがとうございました。                      音泉番台 

                                                                                                                                                                                         

|

2010年6月16日 (水)

ヤングライオン その②

 そして4番風呂のLOVELOVELOVE。今年リリースした「プラネタリウム」がホンット良い曲で、今回出演依頼を。雨が少し強めになってきた中で、平常心の演奏で。今こんなシンプルなバンドなかなかおりません。「良い曲」と「良い歌」と「良い演奏」をひたすら追求する、編成も3ピースといういたってシンプル。そんなひたむきさが、報われる日を感じさせる京都発のライオンちゃんなのでした。最近とみに良くなってるコーラスがこの日も野音に響いたのでした・・・あぁ、しかしやっぱ晴れてたらもっと響くのに。

 前日、快晴に恵まれたシャングリライベント、店長である「シングルマンの呪い」はとけるどころかまずます強まり雨のピークがやってくる。仕返しにシャングリラの天井に穴あけて雨漏りさしたるぅ。

 約半分に差し掛かったここで、今日の特別ゲストRGさん登場!最近は大忙しで、京橋花月から次の仕事場に向かう「針の穴」を通すようなスケジュールの中、ムリクリ来てくれました。そこまでしてくれる「男気」を感じます。市川AB蔵で登場し、テンション下がりがちな雨の野音を盛り上げてくれました。とーーーっても感謝であります。9月4日はどうなるんだろぉかぁ。

 その後、D.W.ニコルズ。ニコルズは4月にも野音で802さんのイベントに出た。そん時はお客さんの層が広いと言いますか、所謂「ロック好き」というよりは「音楽好き」のお客さん達だったので、今回は「ロック好き」のお客さんに向けての演奏を期待したりお願いしました。そしたら期待以上の演奏と選曲!こんな時ってこの仕事やってる嬉しい瞬間のひとつなのです。ニコルズは例えるなら「子供からお爺ちゃんまで」と「巷のロック好き」までも楽しませることが出来る、具体的に言えば「紅白歌合戦~フジロック」まで、狙えるバンドだと思うのです。こんなレンジのバンドはなかなか居ない。とても贅沢なことだし、実践するのはとても難しいし、でもどうせやるならそこまで目指して世間と勝負すんのが理想とも思えます。そんなハードル高いことをニコルズには期待してますのでこれからも楽しみ。「四星球」とともに「9月4日俺らは空いてるよ!」と、イベントの主催者が一番弱いことをMCで言われてしまいまちた。

 6番風呂は嘘つきバービー。言ってしまえばこの日一番アングラなバンド。僕らは「コレ」というジャンルには拘って無ければ、「メジャー」も「インディーズ」も、もちろん関係無いと思ってます。だからこの日も見事にバンラバラなキャスティングになってしまって「コイツらはいったい何がやりたいんだ?」(あきらめられたのか、最近あんま言われませんが)と思われると思います。歌モノもロックもアングラもPOPも、なんだっていいのです。そこに何か「感じる」ものがあれば誰だって応援したいと。「嘘つき」は今日みたいなイベントには普段出ないと思うんですが、逆に出ることになんか意味が生まれるんではないか?と思う訳です。実際バンドとお客さんはどうだったんだろ?こっち的には出てくれて良かった。いろいろあるけど、これからも頑張って欲しいバンド。

 裏に戻るとキノコホテルさんがスタンバイ中。スカートが短すぎて楽屋を後にする。ヤバイ、ヤバイよぉ~マリアンヌ!

(思い出して鼻血が出てきたので今日はこの辺で)

 

|

2010年6月15日 (火)

ヤングライオン編終了 その①

 13日大阪城野音に集って頂けた、お客様、次に出演者、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。「野外でイベントをやる」には、ある種最悪の「雨」というコンディションの中、無事終えることができまして感謝感謝であります。おかげでちょっと風邪気味の番台です。皆さんはダイジョブでしょうか。。。

 終わって第一の感想としては「いったいなんていう日にやってしまったんだろう・・・」というのが正直な気持ちですが、野外をやるメリットとリスクとしてはこんなことも起こりえるのは想定しています。しかし「にしても」という・・・最後にステージで申し上げましたが、このご恩は別の形でお返しできるようにしたいと思います。

 当日は朝、気になって眠れず「事件は現場で起こってるのだ」という言葉にあやかり、7時30分に野音に到着。まだ誰も来ていないので、コンビニに朝食を買いにいきがてらツイッターで初つぶやき。(しかしその後余裕が無くてノーつぶやき)

 小雨なので「開催」の方向で作業開始。

 続々とバンドの皆さんが集まってくれる。みんなはるばる、車(楽器車or高速バス)で東京からツアー先から、やってきてくれる、この時間と労力を考えても何としても開催したい。

 男湯(田口と言います)がライオンキングのかぶりモノを持ってくる。ニヤニヤしながら「ディズニーの公式グッズなんですよ~」。コイツがニヤニヤしてる時は、僕的に過去ロクなことが無い。案の上、誰もやってくれないのでライオンかぶって前説にステージに出る。雨の中「もうなんでもやりますぅ」という懺悔の気持ちもこめて。面白いことを面白くない人間がムリして言おうとすると、必ずスベります。これは「関西以外のバンドが大阪に来てライブのMCでムリに笑いの本場を意識するが故に必ずスベる理論」においても実証されてるのは百も承知ながら、ライオンのかぶりものが「オマエ面白いこと言えよ」と僕に呪いをかけてきたばっかりに、「こんにちわ!清水ライオンです!」と、思ってもないことを口走ってしまい・・・ダダスベリ。ここでスベったおかげで、RGさんが結果スベらなくて良かった、ということで慰めてます。皆さんホントすいませんでした。

 そんなどうでもいい裏話は、さておき。雨の中、山下達郎さんの軽快のBGにのり竹内電気からスタート。最近、斉藤君オシの竹内は面白い。この日も雨の中、全面的に斉藤君の視覚的には「キモい」のに聴覚的には「オシャレ」という、この五感がおかしくなるライブは他に無いのです!正にライブバンド。この右端と左端がどんどん開いて、僕達をおかしくして欲しいと思います。オープニンブに相応しい演奏から、EG君。エレキ弾き語りの彼は、ほぼ皆さん初見だったと思います。七色のギターにのった、「声」と「曲」がバツグンに良いのです。(顔は、まぁおいといて) それ以外何もない、いやそれでイイ!今後、バンドがついてここにグルーブが加わってくると思うとゾッとします。これは凄くなると思うのです。その片鱗を感じて頂けたなら本望。しかし、雨で寒くなってきた中での弾き語りは聴く方としては、厳しい。次回、良い場所(せめて屋根があるとこ)でゼヒ、聴いて欲しいですい。

 「出来るだけお客さんの気持ちになろう」と思い出来るだけ客席で見ることにする。ちょっとぶ厚いレインコートを着てた僕でも寒いのに、透明カッパのお客さんはどんだけ寒いのかと考えると、罪悪感で死にたくなる。でも、楽屋に帰るとどのバンドも察して「頑張ります!」と言ってくれるのが支えになるのでした。

 そして更に救われたのが四星球。「雨でも笑えることを見せてやる!」この言葉はいろんなことに置きかえれます。去年、ファンダンゴでフラカンと2マンした時に「笑いの要素は通すがフラカンと四星球、言いたいことは同じである」と感じました。「雨」は、生きてる中でのそれぞれのマイナスの要素に置きかえてみれば。。。笑ってばかりの四星球にこの日はグッときました。しかし、ふと気づくとフンドシだから、なんだかなぁ・・・(笑)正に笑って泣けるライブ。

<長いので次回に続く>

|

2010年6月13日 (日)

イベント終了しました。詳しくはまた綴りますが、取り急ぎ悪天候の中おこし頂いた皆さんに感謝致します。有り難うございました。音泉一同

|

OTODAMA'10~ヤングライオン編~ 九番風呂 a flood of circle

22642309

23222348

2359 2864 2903

28902931

29793037


M1. 泥水
M2. Thunder bolt
M3. Buffalo
M4. カメレオン
M5. Human
M6. プシケ
M7. 春の嵐

|

OTODAMA'10~ヤングライオン編~ 八番風呂 ザ・ビートモーターズ

2118 2131

21822184

22042225

22422243

22492255

2588 2706 2710


M1. ジェット先生
M2. アンドレア
M3. 素晴らしいね
M4. 恋するふたり
M5. きれいな少女
M6. バラ色の世界

|

OTODAMA'10~ヤングライオン編~ 七番風呂 キノコホテル

1862_21867_2

18761890

19441957

1992


M1. 静かな森で
M2. ネオンの泪
M3. 人魚の恋
M4. もえつきたいの
M5. 恋のタッチ・アンド・ゴー
M6. タイトル未定
M7. 真っ赤なゼリー
M8. キノコホテル唱歌

|

OTODAMA'10~ヤングライオン編~ 六番風呂 嘘つきバービー

18251830

1840


M1. 新しい化学
M2. カサカサ
M3. 絶景かな
M4. 表太郎
M5. ねこ子
M6. アクセルでガイコツ
M7. どろろどっきんぐ

|

OTODAMA'10~ヤングライオン編~ 伍番風呂 D.W.ニコルズ

1662_31695_3  

1763_21772


M1. チャールストンのグッドライフ
M2. B.D.K.
M3. 波待ちサーファー
M4. 太陽
M5. サマーレイン
M6. 春風

|

OTODAMA'10~ヤングライオン編~ 四番風呂 LOVE LOVE LOVE

1621 1895

1631


M1. Far-Far
M2.新曲
M3. こんな気持ちは
M4. カナカナ
M5. プラネタリウム
M6. レイニーデイ

|

OTODAMA'10~ヤングライオン編~ 参番風呂 四星球

1479 1836
1507 1584
15591562_2


M1. め狐 CONG CONG COMPLEX
M2. クラーク博士と僕
M3. 幸せなら CLAP YOUR HANDS or 新曲
M4. Mr.COSMO

|

OTODAMA'10~ヤングライオン編~ 弐番風呂 EG

1781


M1. 流されてるわけじゃない
M2. 例えば猫
M3. サンシャインベイベー
M4. ロックンロール
M5. 『23歳』
M6. 60歳になっても一緒にいたいんだ

|

OTODAMA'10~ヤングライオン編~ 壱番風呂 竹内電気

1635_41674_3

1647_41710


M1. YOU&I
M2. summer time
M3. do not disturb
M4. boys be
M5. Don't stop the time
M6. Hello,Mr.Regret

|

2010年6月12日 (土)

いよいよ明日

 本日大阪城野音は快晴のもと、シャングリラ5周年感謝祭が感動のうちに終わりました。シャングリラの皆さんお疲れ様でした。店長シングルマンは「もう辞めてもいい」と言ってましたが、感謝の気持ちは返し続けないといけないので絶対ムリかと思います。大成功で何よりでしたね。

 変わって明日は、僕らのイベントなのですが今(12日23:30)現在予報は「雨」です。カッパのご用意はもちろんですが、寒くなる可能性もありますので雨中防寒ご準備もお願い致します。

 各バンドさんも既にお客さんや僕ら同様楽しみに、はるばる大阪に集ってくれています。

 今のところは「雨天決行」の予定です。

 但し「荒天」の場合、具体的には「アーティストもお客さんもお互い厳しい状況」になった場合は、一時中断、最悪中止もあり得ますのでご容赦ください。開催情報は明日13日HP上でも進展あれば告知していく予定です。HP上に変わりが無ければその時点で「開催」と捉えてやってください。

どうぞご理解の程、宜しくお願い致します。

雨が降らないことを祈りながら・・・清水音泉番台

 

|

2010年6月11日 (金)

「OTODAMA'10~ヤングライオン編~」追加情報!

15時台の湯休みに…

恐怖の水風呂レイザーラモンRG入浴決定!

|

2010年6月10日 (木)

ヤングライオン編 せまるるるぅ!

 どうも~、番台です。

 今日は大阪国際会議場でSPITZさんのコンサートを見てきました。SPITZはいつ見てもてっぱんのLIVEでありました。大阪は今フェスティバルホールも厚生年金会館も今無いので、2000人以上のホールはここしか無いのでした。ホール事情は、大都市にしてとても残念な状況なのです。ハヤリで事業仕分けられてるのか分かりませんが、橋本知事何とかしてくらさい。

 しかしホールは無いけど野音はあるさ!ということで、いよいよ今週日曜に迫ってきましたライオン達の熱き戦い!皆さんチケットはもう買って頂けましたかね?

 気になる当日の天気はなんとぉ!

 「曇り時々雨」

・・・・・

・・・・・やってしまったのでしょうか?。

まぁこの時期の天気予報はコロコロ変わりますからね。

縁起でもないですがカッパのご用意宜しくお願い致します。

 あと当日は売店も出しますが、再入場も出来ますので途中で森之宮の駅や公園の売店もご利用頂けますのでご参考までに。

 更に縁起でもなく例え雨が降ったとしても、ライオンちゃん達は雨をも味方にしてくれるライブをしてくれる筈。雨のflood of circleはかなりクるのではないかと。しとしと雨のEG君もいい感じでシミるはず。他に竹内電気斉藤君は雨に濡れて妖怪化したり(ちょっとヤだ)、四星球のフンドシがスケてしまったり(絶対ヤだ!)など、雨なら雨なりに楽しみ方はあるものだと思います。

 なんてウマイこと言ってチケット買わすように仕向ける僕はなんと腹黒いのでしょう・・・いや、買う買わないは自由ですが買って頂いたなら縁起でもないことが起こっても、そうやって発想の転換で楽しんで頂きたいなぁ、と思います。

 まずは土曜のシャングリラ5周年イベントに向けて、明日から野音で仕込みです。テンばり気味のシャングリラ店長"シングルマン"をからかいに行こうかと。なんか3日前にして我ながら、ちょっとアがってきました!ではまた。 

 

|

2010年6月 6日 (日)

BEAT CRUSADERS「散開」発表によせて

 昨日9月4日の出演者発表させて頂いたバンド、BEAT CRUSADERSの「散開」が、今日発表になりました。http://www.beatcrusaders.net/

 今年のオトダマのキャッチが「道」(この道を行けば・・・行けばわかるさ!)だったので、タロウちゃんの猪木ネタ「道」が僕らとかぶっていたのは不思議な縁を感じます。(お面の下で見えないのに確実に彼は「アゴ」出して物マネしてますね、アレ。そんなタロウちゃんが大好きです)こんな猪木ネタも打合せしてなければ、当初僕らのイベントが最後になる予定でもありませんでした。少し前に僕は知らされていましたが、それは9月4日の出演が決まったあとでしたし、要は散開が決まって、スケジュールを並べて最後がたまたま僕らのイベントだったという訳で・・・・・そこに策略的なものは何もありません。

 というか「ホンマに僕らのイベントが最後でええんですか?」と聞きなおしたくらいです。世間に与えるインパクトに比べて、僕らみたいな弱小イベントがその最後の舞台になって良いのかなぁ・・・と。それは今でもおもてます。

 「バンドは解散するものなのダ」と個人的には思ってますし、歴史を見てもそれは明らか。殆どのバンドはいつかは終わりを迎えます。それは、とても悲しい出来事ですが、そっからまた各々が音楽活動を続けてくれれば良いと思っています。BEAT CRUSADERSも5人が、個別に活動をすればひょっとすると今までの5倍僕らを楽しませてくれるかもしれない。

 20代の頃は関わったバンドが解散する度に物凄く悲しい思いをしました。40超えた今は前述した通り少し受け入れられるようになりました。(と、言ってもめちゃくちゃ辛いのは変わりない)

 だから、どのバンドのライブも「これが最後になるかもしれない」という気持ちを心の隅に少しだけ持ってライブに接するようにしています。解散だけでなく、転勤、出産、仕事の都合、病気etc・・・聴く側の理由、はたまた書けないような悲しいお互いの理由。色んなことが生きてると誰しもにおこりますから。

 そんなことが起こらずに、OTODAMAで僕は「1年みんな元気でここで会えて良かったぁ」という知らず知らずの確認をするようになりました。「みんな」とはもちろん「お客さん」であり「アーティスト」であり「スタッフ」、あの場所に集まって頂いた皆さん全員のことを指します。何度も言いますが「生きてて良かった」とお互い感じたいと思って、そんな1日になるように取り組んでいます。

 話しを元に戻しますに、BEAT CRUSADERSが僕らのイベントでラストになりますが、僕らはいつも通りの気持ちで望みたいと思います。それはたまたまそうなっただけなんで、過度にそこを「押す」ことはしないでおこうと思います。メンバーの皆さんとも話してませんが(昨日一緒にイベントやったのに・・・一言も話せなかった・汗)多分それを望むでしょうし、これも前述した理由においてその日出てくれる他のアーティストも縁起でもない話ですが、ひょっとすると、最後のライブになるかもしれない。だから、分け隔てなく押したいと思います。

 ここで、9月4日「行こう!」と思って頂けてる皆様にお願いです。

 BEAT CRUSADERSだけを見に来るのではなく、他のバンドも是非見て聴いてください!BEAT CRUSADERSお目当てだけでチケット買って頂くのは僕らとしてはとても悲しいです。チケット代、少し高いけど大阪で他の超メジャーフェスにも出ますし。「だったらビークル最後まで発表しなきゃいいでないの?」というお声もあろうかと思いますが、今回はそんな予定ではなくたまたま「順番が逆」になってしまったのです。

 僕らのイベントは毎年誰に出て頂いても売り切れたことがありません!

 あるアーティスト(Coccoちゃんと言います)には「売り切れないフェス(注:僕らはフェスのつもりは無い)ってあるんだぁ?」とまで言わしめました。大きなお世話です。僕らも必死にやってるっちゅうねん(笑)。「たまには売り切りたいなぁ」とは思いますし、アーティスト側の立場になれば数万人規模の前で演奏する方がプロモーションになるし「申し訳ないなぁ」と感じています。

 でもね、何よりも「誇り」に思うのは、毎年誰に出て頂いてもほぼ同じ1万人のお客さんが集まってくれるということ。僕らとしては、この変わらぬ「1万人」の方に本当に感謝して、本当に大事にしたいと思っています。1日一緒にライブ見て笑って泣いて感動して、他人では無いと思ってます。だから毎年来て頂いてる方は僕の「チケット買わないで」って興行するモノがまさか言わないこのとち狂った言葉を発する気持ち、少しご理解頂けるのではないかと・・・

 文章が下手でもどかしさMAXですが、要は「BEAT CRUSADERSファンの方に来て欲しくない」と言ってるのでは全くないのです5人に対する「感謝」「労い」の気持ちを持って、次に生きる糧となる音楽とこの日また出会いましょうよ!同じお金払うならもっともっと楽しみましょうよ!!ということです。5人が自分達以外のいろんなアーティストを紹介して、フォローしていたことで、僕らは5人から更なる音楽の楽しさを教えて貰いました。5人から貰ったものを、僕ら(お客さん含みますよ!)は、この日9月4日に実践しましょうよ!!!その上で、僕らにかけがえのないものを残してくれた5人を、最高の形で送り出してあげませんか!!!????そんな、気持ちを持ってチケットを手に入れて頂けるなら冥利につきます、

ということを言いたかったのでした。

「最高の形ってなんなん?」

 う~ん・・・・、

やっぱ(目とかハナから汁を出しつつも)過去最大におっきい声でみんなで笑いながら叫ぶ

             「おま○コール」

じゃないでしょうか?

5人は何よりも喜ぶと思います。

注:小さいお子様の耳はふさいでお父さんお母さんもゼヒ青春の1ページに戻って一緒にお願いします。

ということで、いつもの夏と出来るだけ変わりなく、引き続き宜しくお願いします。

番台

 

 

 

|

夏のOTODAMA "出演者"第一弾!

 9月4日出演者第一弾はっぴょーしマシータ!ただ今そんなBEAT CRUSADERSさんが「関西のバンドを盛り上げてやる!」と言ってはじまったBOYS DON'T CRY@梅田シャングリラの3回目、イベント真っ最中。オールナイトなんでちょっと休憩がてらブログ更新します、の番台です。

 第一弾の出演者の皆様はご覧のとーりです。(こないだ発表したフラカン小西君は出演者ではないので・汗、これが正式第一弾)どーでしょう?どーですか??また、この欄で各々解説(?)していきたいと思います。

 今もそうですがイベントってやっぱ楽しいです。今晩は関西で頑張ってるアーティストがいっぱい出てくれました。若いのにぶっちぎりで踊れて、POPで、激しいTHE DIM、インストバンド関西代表sawagi。インストなのに喜怒哀楽が感じれて凄いっす、メッチャ好きです。奈良代表、躍れて誰しも幸せにしてくれる√thumm。DJではカリスマ、サオリリスさんなどなど、、、前半だけでもうサイコー。こんなの一晩で見れてしまうってとても贅沢♪生きてて良かった~そんな夜は・・・♪ここにありました。

 来週の野音も、そんな1日になりますよん。踊って、笑って、グッとくる!走馬灯のような1日。考えただけでニヤついてしまうのは僕だけでしょうか?ニヤついてるのをハタから見られたら「変なオッサン」マチガイないですが、もうマチガイなく「変なオッサン」なんで全く気にしません。変な兄さん姉さん!来週は野音に集合。安心ですって!みーんな変なんでハタから見る人居ないからちっとも恥ずかしくないアルよ~。ということでイベントに戻りまーす。

 

|

2010年6月 2日 (水)

6月1日

  月も替わって心機一転記念、投稿します。

 9匹のヤングライオン・ガチンコ対決までいよいよ二週間になりました。

 世間の波に押されツイッターのアカウントをとったものの、未だ何もつぶやいてない番台です。フォローして頂いた方すんません、僕向いてないんです。思い切りとんちの利いたなぞなぞでも浮かんだらつぶやこうかと。

 さてさて、大阪城野音ですがタイムスケジュールも決まり、チケットも亀の歩みのように伸び、あとはてるてる坊主を作るのみになってきました!万事順調すっ。

 ウソです、打合せが何も出来ていません。あせってます。

 当日の流れですが、皆さん的にどうなんでしょうかね?前半は爽やかな風が野音に吹くよう(竹内サイトー君の顔と四星球のぞく)、そして後半からはガツンと激しめのバンドが盛り上げてくれるべく。僕らなりに、これは楽しみな流れかと思うのですが。個人的な押しは、ほんま全部なんですよ~。キノコホテルさんだけ初見なんですが、それも含めてぜ~んぶ楽しみ。キャリア的には、まだハズしてしまうライオンちゃんも居るかもしれませんが、それはヤングライオンなんでしょうがない。むしろ僕らはその逆のプラスに期待するのであります。ヤングライオンはそこがオモシロイのです!

 「ライオンライオン」って言いすぎですか?ここだけ読んだら何のイベントなん?と思われますね。

 ここで野音でライブを楽しむ秘訣を少し。

 音量規制があるので、客席後ろよりも真ん中より前がバンドを聴くのには良いです。芝生までいくとベース/ドラムの低音はかなり厳しいっす。ほっこり見るには芝生もええんですけど、お腹に音圧を感じてしっかり聴きたい方は客席前方で是非どうぞ~。その為の自由席でもあります。

 平行して夏のOTODAMAもつめてますきに。まだキャスティングしてます。趣味なんでずっとやってます。「打上げの司会」に続き「本編の司会」を発表しようと思ったのですが、あんまり遊ぶと怒られそうなので次回は演奏して頂く方も発表させて頂こうかと。。。このままいきますと日曜くらいになりそーです。

 

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »